円高進行を嫌気し日経平均は続落

ダウ平均とS&P500は年初来高値を更新したが
為替が円高に傾斜したことで輸出関連株を
中心に売り優勢となり、日経平均は続落

自動車株が軒並み安となり、デンソーや
豊田織機など部品関連も売られていた
また、米長期金利の低下を嫌気して
三菱UFJやみずほFGなど銀行株も軒並み安
     

株ブログ⇔サラリーマン投資家
ランキングはコチラから!


Comments